2021年9月9日、「ダンカグ通信」vol.2の放送内で八意永琳がヒロインとして実装されることや、アレンジ楽曲の「Help me,ERINNNNNN!!」と「トランスダンスアナーキー」が実装されることなど多数の新情報が発表されました。



ダンカグ通信について
今回の「ダンカグ通信」vol.2で公開されたのは、新イベントと追加ヒロイン1名、追加楽曲2曲、新規ミタマカード4枚です。
E-0epfjUUAUUyaz

↓「ダンカグ通信」vol.2のアーカイブはこちらです。



イベント
9月10日15:00より、イベント「遠くて近し、夜空の故郷」の開催が決定しました。
今回ヒロインとして追加される八意永琳など永遠亭のメンバーを始め、月に関係するキャラクターがイベントエピソードに登場するようです。



ミタマカード
今回9月10日より実装されることが発表されたのは、以下の4枚のミタマカードです。

夢見くじに追加
・SSR [兎騒がせな月の姫] 蓬莱山輝夜
・SR [蓬莱の薬屋さん] 八意永琳

イベント報酬

・SR [天蓋を砕く] 伊吹萃香
・SR [月影に舞う]秦こころ


ヒロイン
今回実装が発表されたヒロインは八意永琳です。
永琳は9月10日から実装となります。



追加楽曲
今回追加実装されることが発表された楽曲は、COOL&CREATEによるアレンジ楽曲の「Help me,ERINNNNNN!!」と暁Recordsによるアレンジ楽曲の「トランスダンスアナーキー」です。
「Help me,ERINNNNNN!!」は9月10日15:00から、「トランスダンスアナーキー」は9月14日15:00からそれぞれ実装予定となります。
これらの曲は9月10日より始まるイベント「遠くて近し、夜空の故郷」でイベント楽曲としてBONUS対象となると思われます。


今後の予定
次回の「ダンカグ通信」vol.3は9月21日に放送予定となります。
また、スタジオでのトークや生ライブが行われることが特徴の大規模生放送「東方ダンマク祭」も、9月末にリリース後初となる放送を予定しているそうです。
次回の「東方ダンマク祭」でも引き続き生ライブが開催されるほか、YouTube動画投稿キャンペーンの受賞者の発表も行われるようで、参加ゲストやサークルなどについては後日発表とのことです。
そして、こちらもリリース後では初となる「だんかぐだんちょうのだべりらじお」も、「東方ダンマク祭」より前に放送予定とのことです。
放送数で言えば第6回目となる「だんかぐだんちょうのだべりらじお」では、此度も団長のJYUNYAさんと副長のうえだPさんによるお話が聴けるかと思われます。
こちらの放送ではよりゲーム開発に寄った内容となるようなので、今後の新情報などにも期待したいですね。


まとめ
今回「ダンカグ通信」としては2回目の放送となりました。
新イベントを始めとして、新ヒロインや追加楽曲、新ミタマカードなど気になる情報が盛り沢山な上、東方Projectのキャラクター紹介も行われるなど見応えたっぷりの放送でした。
それに、「東方ダンマクカグラ」もリリースから1ヶ月以上が経過してスケジュールも安定してきたと思われていた中、「ダンカグ通信」vol.3、「東方ダンマク祭」、「だんかぐだんちょうのだべりらじお」と、これから3回も9月中に放送が行われることが発表されました。
特に「東方ダンマク祭」では、定期放送の「ダンカグ通信」以上の情報が公開される可能性もありますし、今回も生ライブなどの豪華な演出が見れるためダンカグユーザー必見の生放送となりそうです。