2021年11月30日、「東方ダンマクカグラ」公式Twitterアカウントよりヘカーティア・ラピスラズリのキャラクター画像が紹介されました。
これでTwitterでのキャラクター紹介は57人目となります。



キャラクター紹介
ヘカーティア・ラピスラズリは11月30日に12人目の追加ヒロインとしてゲーム内に実装されました。

では、キャラクター紹介に移りたいと思います。
q57

ヘカーティア・ラピスラズリは月と地球と異界の地獄を司る女神で、初登場は「東方紺珠伝」となります。
「三つの身体を持つ程度の能力」を持ち、月と地球と異界の髪の色が違う三つの体を持っています。
二つ名は「地獄の女神」と非常にシンプルなものとなっており、それが逆に彼女の強大さを際立たせています。

初登場の「東方紺珠伝」ではエキストラボスを務めました。
エキストラストーリーでは純狐の友人兼協力者として登場し、刺客として月の民を夢の世界に閉じ込める役割を担っていました。
稀神サグメに調査を依頼された自機は彼女と夢の世界で戦ったのですが、あくまでそれは弾幕ごっこという形式であったため勝負が成立しただけで、実際の実力は地上の住民どころか月の民を遙かに超える東方Project屈指の強キャラクターです。
純狐以外にヘカーティアが交友関係を持つキャラクターとしては、部下のクラウンピースが挙げられます。
「東方紺珠伝」でもクラウンピースを純狐の計画に協力させた上、「東方三月精」第4部ではレギュラーキャラクターとなったクラウンピースを幻想郷に移住させた張本人であるなど、ヘカーティアも重要人物として登場しました。

ヘカーティアのテーマ曲は「パンデモニックプラネット」です。
「東方ダンマクカグラ」にも、ジェリコの法則によるアレンジ楽曲の「PanneDemonology」が収録されています。
z48