2022年1月10日、「ダンカグ通信」Vol.12にて、1月27日のハーフアニバーサリー記念生放送で「第2回原曲実装ドラフト会議」が開催されることが発表され、プレイヤー投票枠の募集も合わせてスタートしました。
また、ハーフアニバーサリー記念生放送では「第1回原曲実装ドラフト会議」で実装が決定した楽曲の実装日も告知されることが合わせて発表されました。



詳細
「原曲実装ドラフト会議」はユーザーを含む各参加者が、それぞれ「東方ダンマクカグラ」に実装したい楽曲を出し合って抽選を行いゲームに実際に実装される楽曲を決めるという一大イベントです。
今回、2022年1月27日のハーフアニバーサリー記念生放送で開催予定の「第2回原曲実装ドラフト会議」はその名の通り2回目の開催となり、1回目の「第1回原曲実装ドラフト会議」は2021年8月4日に放送された「東方ダンマク祭 ダンカグリリース当日SP」の放送内にて行われました。

↓「第1回原曲実装ドラフト会議」の開催当時のレポートです。


この「原曲実装ドラフト会議」の特徴としては、ランダムなルーレットによるやらせ無しの一発勝負で実装楽曲が決定するという点が挙げられます。
実際に「第1回原曲実装ドラフト会議」では、ユーザー投票曲の2曲とアンノウンX指名曲の1曲が選ばれており、ランダム故の偏りも十分に起こりえます。

今回の「第2回原曲実装ドラフト会議」は第1回からの変更点として、候補曲の選出者に放送の出演者が加わります。
FIuV9MTacAA4V80

ただし、ルーレットの枠としては出演者枠にZUNさんの特別枠が入るという形になりますので、ユーザー投票の枠が狭まるということはないためその点はご安心ください。
スクリーンショット (1111)

「第2回原曲実装ドラフト会議」のユーザー投票枠については、本日より募集が開始されています。
スクリーンショット (1112)
Twitterで「#ダンカグで遊びたい東方原曲」のハッシュタグを付けて原曲を正式名称でツイートする必要がありますので、曲名などを間違えないように気を付けましょう。
投票期間は1月16日23時59分までで、実装済みまたは既に実装が決定している「幽霊楽団 ~ Phantom Ensemble」、「U.N.オーエンは彼女なのか?」、「ハルトマンの妖怪少女」、「ボーダーオブライフ」は対象外となります。

そして、これまで何度か仄めかされていた「第1回原曲実装ドラフト会議」で選ばれた「U.N.オーエンは彼女なのか?」、「ハルトマンの妖怪少女」、「ボーダーオブライフ」の実装予定日の告知もハーフアニバーサリー記念生放送で行われることが正式に確定しました。
どれもユーザー待望の楽曲なので、今から遊ぶのが楽しみですね。