2021年2月5日、「東方ダンマクカグラ」の公式Twitterアカウントより事前登録者数が累計20万人を超えたことが発表されました。
 

事前登録キャンペーン
「東方ダンマクカグラ」の事前登録者数は2月2日に15万人を突破したことが報告されたばかりだったのですが、累計とあるように各事前登録媒体の集計をした結果見事20万人を突破したようです。
今までの事前登録者数の公式発表は2回ともTwitterアカウントのフォロワー数以下だったので、YouTubeチャンネルやLINEの登録者もカウントしたら更に多かったのだと思われます。

今回の突破報酬は夢見くじ(ガチャ)2回分の御霊石とユメのしずく100,000個です。
表記などから用途がある程度はっきりしている御霊石と違い、ユメのしずくの用途は現時点では不明ですが、事前登録報酬になるあたり重要なアイテムだというのは予想できます。
Etbng7DVoAAsEuA

その他、現時点で判明している事前登録キャンペーンの方法や報酬などの詳細は、下記の記事をご覧ください。



キャラクター紹介
本日の「東方ダンマクカグラ」公式Twitterアカウントでのキャラクター紹介は魂魄妖夢でした。
これでTwitterでのキャラクター紹介は4人目となります。
q4
霊夢から始まったこのキャラ紹介ですが、実は公式サイトのキャラクターページに載っている順番と今のところ掲載順がほぼ一致しています。
順番から予想すると次に紹介されそうなのは菫子なのですが、確定はしていないため次の更新も楽しみに待ちましょう。

おそらく、これらの紹介されたキャラクターはリリース当初から実装されることになることがほぼ確実なキャラクターだと思われるので、気になる方も多いであろう初期実装キャラの確認のためにも、今後も公式サイトやTwitterでのキャラクター紹介は要注目です。

ちなみに「東方ダンマク祭 新春SP」当日の夕方に更新されたキャラクター紹介の3人目は八雲紫でした。
当時生放送などで忙しくてまとめる機会を逃してしまっていたので載せておきます。
q3


まとめ
つい一週間ほど前に始まったばかりの事前登録キャンペーンも20万人突破と順調なようですし、すっかり恒例化したキャラクター紹介の反応も上々なようです。
記事内でも取り上げたユメのしずくのように、まだまだ用途不明のアイテムや詳細が判明していない部分も数多く残っているのでリリース自体はまだ先になるかと思いますが、今後も新情報や新たな発表があり次第記事にしていきたいと思います。