この記事では「東方ダンマク祭 ダンカグライブSP」にて初公開された「東方ダンマクカグラ」の書き下ろしテーマ曲である「幻想に咲いた花」のMV SHORT ver.の映像についての動画の解説や考察などを行いたいと思います。

↓「幻想に咲いた花」のMV SHORT ver.はこちらです。



動画解説
今回解説する動画は「東方ダンマクカグラ」の書き下ろしテーマ曲である「幻想に咲いた花」のSHORT ver.となるMVです。
フルバージョンについては後日公開とのことですが、SHORT ver.の時点でも映像に映った新情報や本作のストーリーを表しているであろう歌詞の一部などが読み取ることができます。
そこで、本記事ではそのMVについて解説や考察などしていこうと思います。

まず、映像では謎の赤い花が出てきます。
モチーフは不明ですが、歌詞の意味を考えると現実世界では存在しない花(幻想)なのかもしれません。
スクリーンショット (423)

霊夢がその赤い花が大量に咲いている中に立ち尽くしています。
スクリーンショット (425)

MVではLive2Dもふんだんに使用されており、
スクリーンショット (426)

テーマ曲用に描き下ろされたイラストは以下の霊夢、魔理沙、紫のイラストです。
スクリーンショット (427)
スクリーンショット (428)
スクリーンショット (429)

一瞬ですが初公開を含むミタマカードのイラストがシャボン玉のような演出で映ります。
早苗のミタマカードと初公開となる萃香と勇儀のミタマカード。
スクリーンショット (433)

マミゾウ、あうん、布都、こころのミタマカード。
こころ以外は今回が初公開となります。
スクリーンショット (434)

おそらくゲーム内背景として使われるであろう幻想郷の風景が連続して映ります。
スクリーンショット (435)

「再上映異変」によって幻想郷が崩壊する前後の風景も。
スクリーンショット (436)
スクリーンショット (437)

ヒロインが次々と動きながら映ります。
魔理沙。
スクリーンショット (438)

チルノ。
スクリーンショット (439)

早苗のヒロインイラストはこれが初公開となります。
ディフォルメされた神奈子と諏訪子も一緒に映っており、大変可愛らしいイラストとなっています。
スクリーンショット (440)

妖夢。
スクリーンショット (441)

初公開となるレミリアとフラン、慧音、神子のミタマカード。
公開済みのうどんげ、諏訪子、さとりとこいし(事前登録報酬)のミタマカードもあります。
スクリーンショット (442)

妖夢、にとりと早苗、菫子、てゐのミタマカード。
妖夢以外は初公開となるものです。
スクリーンショット (443)

今回のMVでは計4枚(その内3枚は初公開)のミタマカードのイラストが大きく表示されました。
変身前と変身後の慧音がどちらも描かれた初公開となるミタマカードのイラストです。
スクリーンショット (444)

諏訪子のミタマカード。
スクリーンショット (445)

にとりと早苗が描かれた初公開のミタマカード。
よく見ると後ろにはモブの河童らしきキャラもいます。
スクリーンショット (446)

こいしとさとりのミタマカード。
同一キャラの組み合わせとなる事前登録報酬の物とは全く別のイラストで、同一ペアが描かれた2種類目のミタマカードとしては初めての例となります。
さとりがメインである事前登録報酬の物とは違い、こちらのミタマカードはこいしが前面に出ています。
スクリーンショット (447)

最後に歌詞の中でも気になったフレーズを一つ。
偶然かもしれませんが、真っ白な背景に純化の文字が浮かぶとどうしてもあのキャラを思い浮かべてしまいます。
スクリーンショット (448)


歌詞について
まずこの楽曲は「東方ダンマクカグラ」のテーマ曲として作られているので、歌われている内容が本作で起こる一大異変である「再上映異変」についてであることは想像に難しくありません。
また、歌詞の中では君という単語が何度も出てきます。
映像の演出を見る限りでは君が魔理沙のことを指しているように見え、対する私は霊夢のことであるように思われます。
実際はもっと全体的な内容を指しているのかもしれませんが、この二人の関係を意識している可能性自体は高そうです。
他にも時間、過去、忘れられるなど「再上映異変」を示唆したかのようなフレーズも多く、フルバージョンも早く聴いてみたいですね