本日2021年6月4日、「東方ダンマクカグラ」公式Twitterアカウントより上白沢慧音のキャラクター画像が紹介されました。
これでTwitterでのキャラクター紹介は23人目となります。



キャラクター紹介
上白沢慧音は今回初めて登場が確認されたキャラクターとなります。
変身すると大幅に見た目が変わるキャラクターなので、ゲーム内でどう再現されるかは気になりますね。

では、キャラクター紹介に移りたいと思います。
q23


上白沢慧音は人間の里で寺子屋を開いているワーハクタクで、初登場は「東方永夜抄」です。
半獣のため満月の夜に白沢に変身し、変身前は「歴史を食べる(隠す)程度の能力」、変身後は「歴史を創る程度の能力」という能力を持っています。
初登場だった「東方永夜抄」でも、変身前だった3面ボス時は「知識と歴史の半獣」、変身後のEXTRA中ボス時は「歴史喰い」と一作品の中で別々の二つ名が付けられているなど特異な扱いでした。

初登場の「東方永夜抄」では前述したように3面ボスとEXTRA中ボスを務めました。
永夜異変の際は変身前の能力を使って人間の里を守るために自機に立ち塞がったり、普段は里で寺子屋の先生をしていたりと、半獣ながら非常に人間への友好度が高い人物です。
他キャラクターとの関係としては、不老不死である藤原妹紅との友好関係が有名です。
妹紅の数少ない理解者として「東方永夜抄」EXTRAステージでは迷いの竹林に肝試しに訪れた自機から妹紅を守るために駆け付け、その後の作品でも仲の良い姿が描かれました。

慧音のテーマ曲は「プレインエイジア」です。
「東方ダンマクカグラ」にもFoxtail-Grass Studioによるアレンジ曲「郷愁のロンド」が収録予定です。
z19