本日2021年8月14日、「東方同人音楽流通」より夏の三週連続リリース祭りとして、複数の配信サービスにて上海アリス幻樂団が制作した東方Project原作STGに収録された原曲や、多数の東方アレンジ楽曲の配信が開始されました。
また、「東方アレンジ活性化大作戦」のコンピレーションアルバム「東方オトハナビ」が本日より発売され、東方ルナティックリリースとして複数のアルバムサークルによる新譜の一斉リリースも行われました。


夏の三週連続リリース祭り
これまで各サブスクリプションサービスでは「東方同人音楽流通」を通じて、契約しているアレンジサークルによる二次創作アレンジの他に、秘封CDや幺樂団の歴史など「ZUN's Music Collection」の楽曲と黄昏フロンティアより発売されている各弾幕アクション作品のサウンドトラックの楽曲が配信されていました。
それがこの度、上海アリス幻樂団が制作した東方Project原作STGに収録された楽曲も、本日より各サブスクリプションサービスにて配信がスタートしました。

今回の配信される原曲は夏の三週連続リリース祭りの一環として、8月14日、8月21日、8月28日の3回に分けて作品ごとに配信されます。
E5wK4emUUAI-GS-
そのため、本日8月14日は「東方虹龍洞」から「弾幕アマノジャク」までの直近6作品の楽曲のみ配信され、それ以前の作品の楽曲は来週と再来週に分けて配信される予定です。
これらの原作STGの楽曲は、「ZUN's Music Collection」などとは違い、ダウンロード販売はされずサブスクリプションサービスのみの展開となります。

また、夏の三週連続リリース祭りでは東方Projectの原曲以外にも、複数の音楽サークルによるアレンジ楽曲のサブスクリプションサービスやダウンロード販売での追加配信も行われる予定です。



東方アレンジ活性化大作戦
本日、COOL&CREATEのビートまりおさんが主催する東方アレンジを盛り上げるためのお祭り企画「東方アレンジ活性化大作戦」も、コンピレーションアルバムの「東方オトハナビ」が発売されたり、東方ルナティックリリースとして総勢30以上のサークルが新譜をリリースするなどしました。



まとめ
既に弾幕アクション作品のサウンドトラックや「蓬莱人形」から「旧約酒場」までの音楽CD、東方旧作の楽曲を収録した幺樂団の歴史は全て配信されているので、今回原作STGの収録楽曲の配信が開始されたことにより、ほぼ大半の原曲がサブスクリプションサービスで配信されることになりました(書籍の付録CDなどに収録された楽曲を除く)。
これで外出先などでも原曲を好きなタイミングで聞けるようになる上、複数の作品から原曲を組み合わせて自分だけのプレイリストを作ったりもできるようになります。
しかも、サブスクリプションサービスでは原曲だけでなく、2万曲以上の東方アレンジ楽曲も聴くことができます。
今回サブスクリプションサービスに興味を持ったという方は、これを機に是非一度チェックしてみましょう。